酵素ダイエットにかかせないのが「酵素ドリンク」

生活スタイルにあわせて、日々取り入れている人が

多いですね。

酵素ダイエット中は、酵素ドリンク以外にも

酵素をとるメニューが大切になってきます。

自宅で簡単に酵素をとることができるメニューのひとつに

「グリーンスムージー」がありますね。

雑誌やメディアでも多く取り扱われ、年齢よりも若く見える人や

芸能人、モデルさんなども飲んでいることが多いと言われています。

そんなグリーンスムージーは、アメリカのローフード研究家が考案した

飲み物だそうですよ。

野菜や果物を 水と一緒にミキサーにかけて 混ぜ合わせた飲み物です。

栄養が豊富で、野菜や果物を飲むと言うよりも

食べるといった感覚に近い飲み物になっています。

そのため、胃腸に負担がかからないよう、早飲みは厳禁!

ゆっくり噛むように飲むことがポイントといわれています。

また、もともと生野菜からだを冷やす食べものでもあることから

凍らせた果物などと一緒にミキサーにかけるのは

あまりおすすめできないとも言われています。

大部分の酵素は48度以上になると 効果がなくなるとことがわかっています。

酵素をはじめとする 熱に弱い食べ物は

調理をすると大幅に栄養価が低くなってしまうのです。

ビタミンCやビタミンB1などの水溶性ビタミンも

これに該当します。

酵素の栄養を最大限に取りいれるには、生の状態が最適なのです。

しかし、たくさんの量の野菜と果物を取ることは

なかなか難しいものではないでしょうか。

多くの野菜や果物をいちどに食べるのは大変でもあります。

しかし、酵素を取り続けることが大切です。

たくさんの生野菜や果物を、日々取り続けるようにするためには

グリーンスムージーがとてもおすすめの飲み物であることがわかりますね。

野菜をまるごと食べるより すりつぶしたほうが食べやすいですね。

酵素ダイエット中の食事に取りいれるのはもちろん

健康志向や美容のために 飲むようにするのもおすすめです。

自分好みの野菜や果物を使用し、さまざまなバリエーションが

できるのも魅力になっているそうです。

自宅にミキサーがある場合は

毎日仕事の前に グリーンスムージーをつくることはしなくても

お休みの日の朝食に作ってみてはいかがでしょうか。

酵素ドリンクと上手に組み合わせる方法も

良いかもしれませんね。