肌の調子がよくなり、代謝もアップするとわれている酵素。

酵素にはまっている人たちのなかには

自分で酵素シロップをつくっている人もいらっしゃいます。

材料をそろえて、発酵させてつくる酵素シロップは

いろいろなバリエーションができることで人気のようです。

今や、酵素はダイエット目的だけでなく

家族の健康を考えて取り入れている人も多いですね。

酵素シロップは こどものいる家庭でも安心して出せる

人気の食材になっているようです。

そんな酵素シロップの種類は実にさまざま。

好きな野菜や果物を使うので その種類は限りなくあるといわれています。

しかし、野菜や果物によって効果はそれぞれ。

効能を意識してつくる場合は、それぞれの野菜と果物のもつ効能を参考に

するといいようです。

酵素シロップは、果物1に対して白砂糖1の割合(1:1)でつくります。

豊富なビタミンCで美肌をめざすならば「いちご」がおすすめ

へたをとって縦半分に切ったいちごと 白砂糖をつけてできがあった

いちごシロップ。

それを大さじ1~2といちご80グラム

適当なサイズにきった半分のトマトとカッテージチーズ30グラム

水100mlといっしょにミキサーにかけたジュースは

お肌の調子を整えるだけでなく、低カロリーなのでダイエットにもおすすめです。

すこしお疲れのときには、りんごとセロリのジュースがいいといわれています。

いちごシロップ大さじ1~2と りんご三分の一 セロリ二分の一 梅干し1個

水100~150mlをミキサーにかけます。

りんごと梅干のクエン酸が疲れにくくしてくれる効果があるようです。

美白効果が大きく 紫外線対策におすすめなシロップがミニトマト

へたをとって 縦半分にきったミニトマトと白砂糖を漬けます。

できあがったミニトマトのシロップ大さじ1~2と

ほうれんそう3株 パイナップル100グラム 水100mlを

ミキサーにかけます。

美白効果はもちろん、整腸作用の効果も期待できるようです。

このほかにも酵素シロップには

腸がすっきりするキューイのシロップ

アンチエイジング効果が期待できるブルーベリーのシロップなど

いろいろな種類があると言われています。

自分好みの酵素シロップをつくって、美容に健康にいいジュースを

作って飲んでみるのもいいですね。