新陳代謝をあげることで有名な酵素ダイエットですが

ダイエット効果をさらにUPするには

身体の体温を上げることも大切なポイントになってきます。

平熱が35度代の場合は、やせにくく 病気にもかかりやすいと言われています。

また、36度代でも0.1度体温を上げることで

さらに健康なからだへ、やせやすい体質へと変わっていくことができるようです。

酵素ダイエット中におすすめの入浴方法は「下半身浴法」

44度くらいのすこし熱めのお湯をはり、しっかり水分を取った後に

40分程かけておへそのしたあたりまでお湯につかるようにします。

このとき上半身を冷やさないようにするのがポイントです。

タオルをはおったり Tシャツを着るといいようです。

40分程経過したのち、湯の温度を38度前後に下げ、全身入浴します。

このような入浴方法を続けることで代謝がUPし

酵素ダイエットの効果もさらに期待できるようです。

入浴の際にはお塩や重層を入れてみたり、発汗作用のある入浴剤やバスソルトを

使用するのもポイントのようです。