今までと変わらない食生活をしているのに

太ってしまったり、痩せにくくなってしまう。

年齢を重ねれば誰でもかかえる悩みのひとつです。

その原因のひとつとして

限りある体内の酵素の量が少なくなっているため

新陳代謝が低下していることが考えられます。

体内で生産できる酵素の量が減るということは

食べ物を消化するスピードが遅くなり

代謝が低下

脂肪も燃えにくくなってしまう状態になります。

ですから、今までと同じような食生活では 太ってしまうことは

当然のながれなのです。

年齢を重ねるほど、酵素を取ることは必要であり

酵素を毎日取り続けることで

いつまでもスタイルを保て

健康で若々しくいられるのですね。