酵素ダイエットは、酵素を毎日取り続けていきますが

そもそも酵素は1日どのくらい取る必要があるのか

みなさんご存知ですか?

ただやみくもにたくさん取り続けることは、毎日のことだと

しんどくなってしまう時もあるのではないでしょうか。

1日にどのくらい取るのがベストなのか

知っておいたほうが経済的にも安心ですね。

酵素ドリンクの場合、それぞれの商品に記載してある量を取るようにすれば

必要量は取れることになるといわれています。

ドリンクタイプの酵素なら キャップ1杯でも十分だともいわれています。

実際に、生野菜や果物を食べる方法ならば

大皿に大盛り、どんぶりにいっぱいの量

という位の目安になってしまいます。

このくらい食べないと1日分の酵素の量を取ることが難しいからです。

市販の酵素ドリンクなどは、キャップ1杯で酵素が十分取れ

逆に取り過ぎることもないですね。

野菜や果物など 酵素が含まれているといわれている食べ物に

どのくらいの量の酵素が含まれているかは、現在も研究中のようです。

今の時点でわかっていることは、酵素の量が多いというよりも

良い酵素ができる野菜や果物には、大きな種が含まれていることが

わかってきているそうです。

種には 新たに植物を成長させる栄養素がいっぱい詰まっているのです。

りんご なし 柿 びわ かぼちゃや冬瓜などがおすすめのようです。

酵素の多い食べ物といわれている物はたくさんありますが

なるべく 種の大きいものを選ぶようにすると

より効果がでるのかもしれませんね。

酵素ドリンクなどを使用せずに、日々酵素を1日量取る際の工夫に

こんなポイントがあります。

生野菜をサラダで食べるときのドレッシングに注目です。

にんじんやりんごをミキサーにかけて、オリーブオイルや胡椒

バルサミコ酢と合わせます。

さらにレモンを搾れば、特製の酵素ドレッシングの出来上がりです。

このようなドレッシングをサラダにかけて食べれば

より酵素1日量に簡単に近づくことができるのではないでしょうか。

野菜や果物の酵素ジュースに 手作りの酵素を混ぜて

2倍の効果を期待して飲んでいる人もいるそうです。

コクのあるフレッシュジュースになるとか。

1日にとるべき酵素の量は 酵素ドリンクなどのサプリメントを使用しなければ

けっこうあるものですが

工夫しだいで手軽に取ることが可能なのですね。